【マルチ】環境・事業家集団に気を付けよう!新手のネットワークビジネスで困窮する若者が急増中!【MLM・ねずみ講】

ネットワークビジネス

こんな方向けの記事です。
・最近、知り合った人から師匠を紹介された。
・古い友人から副業の話を持ち掛けられた。
・道を尋ねられ、LINEを交換した。

はう君
はう君

当てはまったらほぼ黒。

ネットワークビジネスの世界に足を踏み入れている可能性があります。気づかないうちに、多くのお金と時間、信用をなくします

だまされる人を一人でも減らしたいので、管理人の経験からアドバイスします!ちょっとでも怪しいと思ったら即距離を置いてくださいね。

はう君
はう君

勧誘されたことのある人は『あるある』としてみてくれると面白いかも!

スポンサーリンク

ネットワークビジネスとは

最近、FIRE(Financial Independence, Retire Early)がブームです。『ビジネスで成功をおさめ、早期リタイアを志す』そんな、夢をみて目標に向かっている若者から、時間とお金を搾取しようとする、汚い環境があります。それがネットワークビジネスです。

サラリーマン副業 | salary.man-LP

あなたも、副業や起業をして、経済的に豊かになりたいと思っているのなら、『ネットワークビジネス』の勧誘には気をつけましょう。ネットワークビジネスは時間とお金を搾取し続けられ、FIREから遠ざかってしまいます。➢FIREの近道は副業

ネットワークビジネスとは、平たく言うと、商品販売のビジネスです。ただし、その構造が大問題。販売員を勧誘し、自分の代わりに商品を販売してくれる人を増やして、販売手数料で儲けるビジネスです。

以下、会話形式で解説します。A君がネットワーカーで、B君が勧誘を受けている場面です。

A君
A君

B君ひさしぶり!すごくいい商品があるんだけど、興味ない?

B君
B君

久しぶり!興味あるよ!

A君
A君

この浄水器なんだけど、蛇口に設置するだけで、水道水が超おいしくなるし、健康的な成分も配合されるんだ。俺もこれを付けてから痩せてモテるようになった!

B君
B君

すごいね!僕も欲しいなぁ。

A君
A君

これ10万円するんだけど、本当に効果的だから高い買い物でもないと思うぜ。分割払いもできるし、いい買い物だよ。

B君
B君

ちょっと高いなぁ。月の給料の半分だし、やめとくよ。A君ほど稼いでないし・・・

A君
A君

金ないの?俺、副業で結構稼いでるんだよね。実はこの浄水器を作ってる会社の会員でさ、販売員の契約をしていてね、販売するといくらか俺に金が入ってくるんだよ。B君もやってみない?

B君
B君

えっ?どういうこと?

A君
A君

販売員として契約すると、浄水器が一つ売れるごとに、その売上の50%をもらえるって仕組みなんだ。しかも、俺が勧誘した販売員が浄水器を一つ売ると、販売手数料として、俺にその売上の20%が入ってくるんだ!

B君
B君

待って、それって損じゃない?10万円で浄水器を仕入れて、50%しかもらえないならマイナスじゃん!

A君
A君

いやいや、B君も会員になれば、良いものを安く買えると思ってよ。売り物は浄水器だけじゃなくて、サプリやシャンプーなどの日用品もあるし。10個同じ商品を売ったら、しかも販売員をたくさん勧誘すれば、勝手に商品が売れて、例えば浄水器だと10万円の20%が自動的に入ってくることになるんだよ!5人の販売員を勧誘して、毎月1個ずつ売れれば、10万円の不労収入になるってことさ!

B君
B君

なるほど・・・
販売員を勧誘すれば、不労収入で儲けられるのか!ちょっとやってみたいかも!

A君
A君

ただ、販売員の契約をするためには、最低でも3個は売ってもらう必要があるから、まずはこの浄水器を30万円で買い取ってよ。B君ならすぐ売ってこれると思うから安心して。販売員になれば手数料で不労収入が得られる日々が待ってる。俺でも元は取れてるし、結構稼いでるんだぜ!初期投資だよ、初期投資!

B君
B君

う~ん・・・
やってみるか!じゃあまずは3個売ってみるよ!

確かに、B君が5人以上の販売員を集めることができれば以下のように儲けることができます。

仕入れ値×手数料率×人数=自分の売り上げ

10万円×20%×5人=10万円

つまり、一つの浄水器を仕入れるごとに、5人以上の販売員を勧誘し、1人1個売ってくれれば元は取れます。

10人勧誘して、毎月一人1個の浄水器を売ってくれるとすると、毎月20万円の自動収入が得られます。

自分が勧誘した販売員が、さらに浄水器を売ったり、会員を勧誘すると、自分が動かなくても、自動的に収入が入ってくる仕組みです。➢不労所得を構築できる副業はこちら

たとえ、自分ひとりで売りまくっても元を取ることはできません。販売者を勧誘すればするほど、儲かる仕組みです。確かに、ビジネスとしては成り立ちますし儲けられるように思えます。

しかし、大問題なのは仕入れ値と売値が同じだということです。商品価値で利益を出しているわけではなく、末端の人間から紹介手数料を吸い上げることで利益を出しています

これがネットワークビジネスが嫌われるポイントです。

もっと大事なポイントは、勧誘した販売員が継続的な売り上げを出し続けてくれるとは限らないという点です。10万円分仕入れたはいいが、『販売員が今月は5万円しか売上げなかった・・・』ということもあり得ます。

なので、売上を継続して達成するためには、販売員の頭数を増やしていくことでしか、売上増の努力はできません。個人の営業力に左右されるため、再現性の高いビジネスとは言えず、『誰でもできる』という言葉に騙されないようにしましょう。➢再現性の高い副業はこちら

スポンサーリンク

環境・事業家集団に騙されるな!

実はネットワークビジネスは数十年前から存在しています。

ですので、商品を紹介されたときに、『あっ!ネットワークビジネスの勧誘だな!』と気づかれやすいです。そこで最近、ネットワークビジネスだと気づかれにくい、新型のネットワークビジネスが登場しています。

『環境』、『事業家集団』と呼ばれる組織が出てきています。これは商品を介さない新手のネットワークビジネスです。商品紹介&販売員獲得ビジネスよりも、注意が必要です!

管理人も環境・事業家集団から勧誘されて時間を無駄にしました。若者の夢を食い物にする、悪徳集団なので絶対に関わってはいけません!(ちょっと言いすぎましたが、いい経験、勉強、ネタにはなったのでまぁ良しとしています。)

事業家集団・環境の組織構造!

組織の構造はこうです。

師匠(親)が、自分の店を出して起業したい人(子)にノウハウの提供や支援を行ってくれる組織です。

いわゆる独立支援をしてくれる師匠を親として、何人もの起業を目指す弟子で構築された集団です。弟子たちは完全に洗脳されており、師匠の教えで必ず成功者になれると信じ切っています。

師匠は飲食店や雑貨小売店を経営していることが多く、弟子たちはそのお店に毎月多額のお金を支払います。

『師匠のお店でお金を使うことが将来の自己投資である』と教育(洗脳)されているためです。

『私と同じように、お店を出したら、来てくれる人がいる状態を作りなさい。信頼されている人間にはお金が集まる』と、教育されます。『10人勧誘できたら、私の直属で仕事を手伝う権利をあげましょう』とノルマのようなものを課してきます。

弟子は師匠に認められたいがために、『師匠の下で一緒に学ばないか 』と必死で勧誘してしていくわけです。

ここで厄介なのが、弟子たちの近づき方が実に巧妙だということです。いきなり勧誘してくることはまずありません。あなたの信頼を勝ち取ってから、勧誘してきます

数か月、半年単位で仲良くなってから勧誘してくるので質が悪いです。その時にはあなたもすっかり心を許し、すんなり環境に入ってしまっていることでしょう。

管理人も、居酒屋で知り合った人と、半年間位、飲み行ったり遊びに行ったりしてから、勧誘されました。

はう君
はう君

管理人でさえ、そこまで勧誘に気が付かないとなると、危険だな。

環境に入ったら最後、師匠のお店にお金を落とし、勧誘漬けになる毎日が待っています。

当ブログの管理人はイケメンでお人よしなので、勧誘されまくります。

この記事の情報も潜入調査の賜物です。

実際、かなり怪しい環境ではあるのですが、勧誘してくる人は、信頼関係を築いてから勧誘してくるので、気づいたら洗脳されているということがほとんどです

さいごに

環境・事業家集団は、『経済的に自立したい』、『起業願望がある』、『ブラック企業に勤めている』という若者に近づいていきます。

勧誘する側も、非常に自然で、長い期間をかけて関係を構築してきます。

ネットワークビジネスと違い、『環境・事業家集団』という言葉が世間的にも浸透していないので、中々気が付くことができません

この言葉が出てきたらアウト!環境・事業家集団の勧誘に気づくNGワード!

この記事を読んで倉田人の中から、一人でも時間とお金を無駄にする人が減ればうれしいです。

とりあえず『師匠』、『勧誘』、『ビジネスオーナー』この単語はアウト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました